ボランティア活動

山田製作所では、企業として環境保全をはじめとする社会貢献活動に取り組む一方、社員が自主的にボランティア活動へ参加を行っています。本ページではその活動の一部をご紹介いたします。

YVP(ヤマダ ボランティア プロジェクト)

東日本大震災の被災地への復興支援に協力するとともに、従業員の社会貢献への想いに応え、参加者に気づきや新たな発見をしてもらうことを目的として2011年10月より活動を展開しました。
自発的に参加を希望する従業員を対象に、活動期間中の特別有給休暇の付与、交通や宿泊、活動に必要な備品の手配等、不安なく活動に集中できるようサポート体制を構築しました。
参加者は様々な想いを抱きながらも、被災地の一日も早い復興という共通の目的のためにグループ一丸となり役割を果たし、「自分を見つめ直すきっかけとなり人生観が変わった」、「家族や職場の仲間に改めて感謝したい」、「今後に繋がる貴重な経験ができた」等、いろいろな気づきがあったという声が多数寄せられました。しかし、復興への道のりはまだまだ険しく、今後も継続的な支援活動が必要となっています。
最後に、今回の弊社支援活動を受け入れてくださった被災地の方々、石巻市牡鹿災害ボランティアセンターの方々、プロジェクトの立ち上げにあたりご協力いただきました八千代工業㈱様に感謝申し上げます。

YVP(ヤマダ ボランティア プロジェクト)概要紹介

参加者 国内従業員のうち、復興支援活動への参加を希望する従業員
活動期間 第1期・・・2011年10月10日(月)~2011年12月9日(金)
・参加者を9グループ(10名程度)に分け、各グループが一週間ごとに活動する
第2期・・・2012年4月9日(月) ~2012年7月28日(金)
・参加者を15グループ(10名程度)に分け、各グループが一週間ごとに活動する
活動場所 活動場所宮城県石巻市牡鹿半島
活動内容 活動内容家屋の家財等の搬出作業、引越し作業、側溝の清掃、地元産業(漁業)の手伝い、その他ボランティアセンターに寄せられたニーズに応える
その他特徴 参加者は活動期間中、会社から付与された特別有給休暇を使用して参加

  • 地元漁業のお手伝い(からこさし)

  • 側溝の土砂出し

  • 土のう作成の様子

  • 土のう作成の様子土のうを敷き詰めて路肩整備を行ないました

  • 木材・雑草の除去作業

  • 木材・雑草の除去作業女性も積極的に参加しています

YAMADA地域クリーン作戦

山田製作所では、地域貢献の一環として、2000年より、国道および周辺地域のクリーン活動を行っております。「YAMADA地域クリーン作戦」と称し、従業員および協賛企業の方々のご協力により、ゴミ拾いや清掃活動に取り組んでいます。

第20回実績

日程 ・群馬地区:2010年6月9日実施
・熊本地区:2010年6月7日実施
参加人数 ・参加人数:204名
(うち、群馬ダイヤモンドペガサス選手およびスタッフ6名が参加)
清掃範囲 ・群馬県桐生市(国道122号~50号、中通り線周辺)
・群馬県伊勢崎市(香林町周辺)
・熊本県菊池市(国道325号、旭志川辺工業団地周辺)

  • 国道50号周辺のクリーン活動の様子

  •  

  • 桐生市中通り線のクリーン活動の様子

  • 伊勢崎サイト活動後の集合写真

  • 群馬ダイヤモンドペガサス様にも
    ご協力いただきました