ご挨拶

社会に信頼される世界一級品を、世界中のお客様の満足へ。技術と情熱を両翼に、YAMADAは挑みつづけます。 代表取締役社長 岸本一也

 YAMADAは1946年の創業以来、四輪車、二輪車のエンジン用オイルポンプ、ウォーターポンプを中心に各種ポンプ製品、ステアリング関連製品、トランスミッション関連製品など、「走る、曲がる、止まる」といった重要な機能部品を提供しております。
 当社の70年以上にわたる企業活動において、変わらぬ使命は「世界一級品」のものづくりです。「優秀なる品質の製品を低廉なるコストにて生産し、以て社会に貢献すると共に我々の生活を繁栄させる」という社是に基づき、品質はもとよりコストや納期についても世界最高水準の製品づくりに努め、国内外の自動車メーカーの期待に応え、信頼関係を築いてきました。
 今後もお客様との信頼の絆をさらに深め、地球環境保全など多様化するニーズに応えるべく、先進技術力を活かした次世代製品開発、独自の生産技術による製造など、開発・製造・納入まで一貫したものづくりをグローバルに展開して参ります。
 また、「企業は人なり」の考え方を基に、独自の教育システムと教材を用いて原動力となる人材育成を実施し、製品開発技術・生産技術に加え、高い倫理観・責任感を進化・継承し、オールYAMADAの一人ひとりが情熱をもち、それぞれの立場で最大限に力を発揮できる環境を整えています。
 これからも、社会に信頼される世界一級品を提供し、自動車業界を中心とした産業の発展に貢献することはもちろん、人々の暮らしに役立つ製品と技術を提供していくために、YAMADAは弛まぬ努力と挑戦を続けて参ります。