品質保証

品質方針

私達は『全員参加』で知恵を出し、仕事のプロセス・工程を常に改善することにより『私達の品質保証システム』を確実に運用し、お客様・前後工程の期待を超える品質を創り上げます。

YAMADAは品質トップクラスを実現するために、YAMADA製品に関わる全ての力を結集し、全員参加で“不良ゼロ”を徹底追及します。そして、お客様の期待を超える品質で製品を提供し、顧客満足と信頼を獲得いたします。

品質教育

オールYAMADAで、品質教育に力を注いでいます。
『YAMADA3,500人のための品質保証システム』(OFF-JT)をはじめ、工場毎に『品質コーナー』を設置し、実際の製造現場で扱う製品や検査器具に触れながら学べる品質教育の場を提供。品質技能向上・意識向上を図っています。

品質機能講習

新入社員からベテラン社員まで、社内教育や外部講習で、職位に応じた品質教育が実施されます。特に中核人材や海外駐在員向けには集中講義のプログラムが用意されております。また、自己技能の更なる向上のため、技能検定も積極的に挑戦して頂きます。

新機種における工程FMEA、QAマトリックス講習

品質コーナーは、主に製造部門のメンバーを対象として、新しく作業に就かれる新人の教育や、新しい機種が立ち上がるときに機能や動作、工程保証方法、測定器具の取扱い方法などを実際に触れながら学びます。測定技術向上のための講習会も実施します。

内部試験所

YAMADAは多彩で高度な分析装置を所有し、確かな力量を持った内部試験所要員が様々な解析を実施しています。

YAMADAは各生産工場に内部試験所を設置しております。
研究開発の各種試験、試作段階から国際品質認証まで、検査員が社内で正確かつスピーディーに試験を実施いたします。
内部試験所の運用及び試験機の校正は、IATF16949の要求事項に則り確実に実施され、内部監査や外部監査機関による監査で、有効性が確認されております。

主要試験機器(200台以上大型試験機を所有)

非破壊検査装置 発光分光分析機
三次元測定機(非接触式・接触式) オートグラフ
投影機 歯車試験機
高温恒湿槽 真円度、円筒形状測定機
表面粗さ、輪郭形状測定機 硬さ試験機
電子天秤 塩水噴霧試験機
バネ試験機  

電子線マイクロアナライザー(EPMA)

機種 島津製作所 EPMA-1610
電子源 Wフィラメント、CeBixカソード
加速電圧 0~30kV(0.5kVステップ)
倍率 X50~X400,000倍
分解能 5nm

非破壊分析法として電子線を試料へ照射し、試料の構成元素を明らかにする走査形電子顕微鏡として微小部分析装置の中で最も信頼性の高い装置である。また、観察と分析の双方が手軽にできること、定性、定量分析、化学結合状態の分析、線分析、マッピングなど一次元、二次元の分布が得られること、ミクロンからセンチメートルオーダまで幅広い視野を持ちます。

非接触式 三次元測定機 (Laser CMM)

機種 ミツトヨ Crysta-ApexC9168
レーザーラインプローブMetris LC100
測定範囲 X軸 905mm・Y軸 1,605mm・Z軸 805mm
最小表示量 0.0001mm(0.1μm)

幅50mm、高さ100mmのラインレーザーを被測定物へ照射し、最大19,200点/秒もの高速で測定物上の座標値を収集するプローブで、CADデータを用い、製品形状の照合測定、高能率評価等を実施することが可能です。

国際品質認証(IATF16949)

YAMADAでは国際品質認証を世界全拠点で取得し、品質マネジメントシステムが強固に構築された生産ラインでお客様へ安心できる部品を供給しております。

取得拠点 有効期限
株式会社 山田製作所(設計などの支援部門を含みます)  
  伊勢崎事業部 2021年1月31日
桐生事業部 2021年1月31日
YAMADA North America, Inc. 2021年2月11日
YAMADA SOMBOON Co., Ltd 2021年7月31日
成都天興山田車用部品有限公司 2021年9月12日

IATF16949とは、ISO9001をさらに自動車産業に特化した品質マネジメントシステムの国際規格です。

認証書

  • 伊勢崎事業部
  • 桐生事業部
ページトップへ