セキュリティポリシー

YAMADAセキュリティ宣言

株式会社山田製作所及びそのグループ会社(以下、YAMADAと総称する)の全従業員は、多年の努力の成果であるYAMADAの情報資産及び、お客様に関する大切な情報を守る為に、情報セキュリティの基盤となるYAMADAセキュリティポリシーを定めました。

ポリシーに従った適切な行動を、自ら積極的に実践することで、事業の円滑な運営に努め、社会から信頼される企業を目指すことを宣言します。

2011年4月1日
株式会社 山田製作所

機密管理基本方針

YAMADAの情報資産及びお客様に関する大切な情報を守るための基本方針は次の通りとします。

  • 情報漏洩のリスクを理解して行動します。
  • 全世界において、場所、利用技術に関係なく、同じポリシーの下に情報管理・漏洩防止を行います。
  • 情報漏洩事例などのリスク情報はYAMADAグループ内で共有し、漏洩防止、再発防止に役立てます。
  • 新しい情報管理・処理に関する仕組みを構築する際は、ポリシーの考え方を遵守します。
  • 社会環境の変化に迅速に呼応し、先取りで対応を行っていきます。
  • ポリシーは常に見直しを行います。