2017.06.01
未来創生塾 教育プログラムへ参画しました

  2017年5月20日(土) 群馬大学理工学部を中心に産官学民が一体となって、地域の子供たちへの環境教育を行うプロジェクト「未来創生塾」の活動(稚魚放流&BBQ)に参加しました。4度目の参加となる今回の活動では、きれいな渡良瀬川で元気なヤマメが育ってくれるよう、渡良瀬川の河川清掃とヤマメの稚魚放流を行いました。また、塾生達がより親睦を深められるよう、バーベキューやレクリエーション(ドッチビー・野球)を行い、総勢183名(未来創生塾138名、YAMADA45名)で充実した時間を過ごすことが出来ました。
 今後も地球環境へ貢献できる取り組みを推進し、地域の皆様と共に歩んで参ります。


河川清掃・稚魚放流活動

 桐生市民広場から相川橋までの河川敷を塾生と当社従業員がゴミ拾いを行いました。
 稚魚放流では両毛漁業協同組合様にご協力いただき、約7,000匹のヤマメの稚魚を放流することが出来ました。




昼食交流会

河川清掃・稚魚放流の後は小平の里へ移動し、当社の会社紹介を行いました。その後、塾生と当社従業員が同じテーブルでバーベキューを楽しみました。お腹がいっぱいになった後は、ドッチビーや野球で子供と大人が一緒に楽しめるレクリエーションを行いました。